こいけこどもクリニック

院長からのごあいさつ

令和元年9月17日に上諏訪駅前、アーク諏訪2階に開院したこいけこどもクリニックです。諏訪地域は祖父母の家もあり、なじみのある場所です。小児医療、アレルギー医療にて地域に貢献できるように邁進していきたいと思っております。

クリニック設備ご案内

受付待合診察室処置室おむつ替えベッド授乳スペーストイレ

当クリニックの診療科目

小児医療全般

アレルギー医療全般

予防接種

成人の方の感冒などの急性期疾患

小児科医になるまで

私は高校卒業後6年間、大学、大学院にて数学の研究をしていました。数学ではあいまいな部分を残さないようにして誰もが正しいと理解できる証明を書きます。物事の本質をしっかりと理解して相手にわかりやすく伝えるという技術を数学から学んだと思っております。そんな私と医療の関係は小学校1年生にまで遡ります。生来健康でしたが、腰部に異変を感じ諏訪赤十字病院を受診したところ腎疾患と診断され入院することになりました。なかなか症状が改善せず、信州大学医学部付属病院へ紹介となり、2~3か月の入院生活を経て治癒しました。小学生の間は定期通院が続き、病気を治してくれた小児科の先生、遊んでくれた看護師さん、一緒に入院していた小さいお友達のことなどが強く心に残り、医師になりたいと思っていました。中学生になると通院もなくなり病院との関わりがなくなりました。中学生の頃から数学に強く惹かれるようになりました。高校生になっても数学ばかり勉強し、大学も理学部数学科へと進みました。大学院まで数学の研究をし、就職を考えたとき、一生の仕事として医師になりたかった気持ちが再び強くなってくることを感じました。小児科医不足がニュースで流れており、信州大学医学部の入学試験の面接では、「小児科医を目指しています」と答えたことを覚えています。信州大学卒業後は信州大学小児医学講座に入局し小児科医として長野県内の総合病院で勤務してきました。

医療は数学とはことなり答えは一つとは限りません。症状の変化に注意し、ご本人、ご家族とコミュニケーションをとって一緒に治療をしていきたいと思っております。クリニックはいつでも受診できる身近なかかりつけ医を目指しております。相談しやすい雰囲気を大切にし、受診して良かったと思っていただけるよう頑張ってまいります。私は3人のこどもの父親でもありますが、諏訪地域での子育ても楽しんでいきたいと思っております。

院長経歴

高校卒業まで山梨県北杜市で過ごす。

金沢大学理学部数学科卒業。

東京都立大学大学院理学研究科修士課程数学専攻修了。

信州大学医学部医学科卒業。

松本大学予備校数学科講師。

信州大学医学部付属病院初期研修医(小児科重点プログラム)。

信州大学医学部付属病院小児科勤務。

伊那中央病院小児科勤務

北信総合病院小児科勤務。

諏訪中央病院小児科勤務。

資格

日本小児科学会専門医
臨床研修指導医
中学校教諭1種免許状(数学)
中学校教諭専修免許状(数学)
高等学校教諭1種免許状(数学)
高等学校教諭専修免許状(数学)

所属学会

日本小児科学会
日本小児アレルギー学会
日本小児感染症学会
日本小児腎臓病学会
日本小児腎不全学会

inserted by FC2 system